食事宅配サービス会社

食事宅配サービス会社

160名での手作業が、機械導入により3名で対応可能に

丁合だけではなく、ビニールへの包装も手作業で行っていた

食宅サービスを行っているC社様では、食事を宅配する際に同梱するチラシや冊子の丁合作業を行っていました。

食品と触れるチラシは衛生面を考慮しなければならないため、仕上げの際に袋詰めする必要もあります。

丁合だけではなく、ビニールへの包装という2つの作業を行う必要があるC社様。

それまでは、従業員160名が手作業で、丁合作業・包装作業を行っていました。人手不足にお悩みだったC社様へ弊社よりご提案させていただき、プレッシオの丁合機と包装機を導入していただくことになりました。

丁合機&包装機のW導入で、圧倒的効率化を実現!

丁合機・包装機を導入することで、今までの手作業を自動化し、圧倒的な時間の短縮に成功しました。また丁合機1台につき2名、包装機1台につき1名の作業担当者で業務を進めることができるため、人員配置も効率的に行うことができています。

さらに、コンパクトな機械なのでスペースを取ることなく、作業場も有効活用。快適な環境で作業を行っていただいています。

丁合機・包装機を同時に導入していただけたことで「作業効率」「人件費」「スペース」3つの削減を実現することができました。